岡部コンサルタンツ

事業承継に強い行政経験豊富な経営コンサルタント

〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア

090-6959-9897

受付時間:9時~20時

お問い合わせ

Facebook

業務案内 後継者育成

自己流を、一流に。

事業承継では、経営者が株式や経営権を後継者に譲るところまでは出来ても、実際にその後の企業の命運を握るのは、受け継ぐ側である後継者といえます。
つまり、株式や経営権が後継者に移っただけでは事業承継とは言えません。後継者が、前社長の思いに応え、しっかりと経営し会社を発展させたときにはじめて「事業承継が成功した」と言えるのです。

引き継ぐ方の社長、受け取る方の後継者、双方が、いろいろな不安や悩みを抱えています。

引き継ぐ社長、受け取る後継者の不安・悩み例

大事な私の会社、ひとには任せられない。
あいつらは、まだまだ経営がわかっていない。
会社の資金繰や売上確保の苦労はひとには言えない。
こんなに大変な社長業、あいつに出来るのだろうか?
従業員は、次期社長の下で今まで通り働いてくれるだろうか?
こんな苦労は、あいつらにはさせられない。
引き継いだ後、俺をどうするつもりだ?
俺の思いは、話さなくても伝わっているはずだ。
この事業で将来も利益を出せるのだろうか?
会社は資金繰りが苦しいと聞いているが、大丈夫だろうか?
頑固な経営者とどうすればうまくやっていけるだろうか?
会社の中で、どうすればリーダーシップを発揮できるだろうか?
自分は会社を継いで、経営者としてやっていけるだろうか?
そもそも、本当に自分はこの会社を継ぎたいのだろうか?
このままではだめなのはわかっているが、
いったい何から手をつければよいのだろうか?

これらの不安を解消し、悩みを解決するためには、根本に立ち返った考え方と方法論が必要と考えています。

後継者が成長する4つのポイント

  • コンプライアンス問題の対処法
  • 後継者にはばかる「壁」を乗り越える力
  • 経営力の3要素の理解
  • 後継者が発揮すべきコンピテンシー

このように、多岐にわたる知識と理解が必要になります。

岡部コンサルタンツでは、これらを理解し、後継者の心技体と会社の成長をサポートします。

後継者の心・技・体が総合的に鍛えられたとき「後継者の仕事のレベル」は飛躍的に向上する

  • 事業承継
  • 本音の経営改善